インターン優遇

【25卒】Sky早期選考とインターン優遇まとめ!落ちる?倍率もまとめた

この記事ではSkyのインターン優遇と早期選考並びに倍率もまとめてみます。

近年かなり人気でして新卒採用にも積極的です。

1dayのインターンしかないんですが、一回で200人くらい参加するので規模感はあります。

このインターンに参加すると早期選考の参加券を得ることができるので、とりあえず興味あるのなら出ておいた方がいいです。

Skyはunistyleの情報が一番充実しているので、インターン選考情報をよく読んでおくとよいです。

内定者や優遇もらった人たちが人事に怒られそうなレベルで体験記を書いてます。

界隈では有名だけど情報がダダ漏れになってるので読まないのは損です。

【公式サイト】https://unistyleinc.com

\選考情報がダダ漏れ/

今すぐ読む

※手遅れにならないうちに対策を練ろう

インターンは情報戦なので、早めに情報にアクセスできた人が勝ちますよ🔥

Skyのインターン概要

インターン名 季節
1day
1day

ということで夏と冬にあります。冬はやらない場合もあり。

2時間くらいで社員一人に対して学生10人。

参加すればセミナーや早期選考に呼ばれるのでそこまで緊張感はない。

しっかり企業の事業も学べるしゲームは楽しいのでとりあえず参加しておくのはありです。

Skyの倍率

インターン選考の倍率はそこまで高くないようです。

一回のインターンで100人ほどが参加するので、人気度は高いですが参加人数が多いことで、倍率が下がっているようですよ。

しかし参加学歴層は高くてマーチ以上が多いとの話もあるので油断は禁物。

Skyのインターン選考

  1. ES
  2. webテスト

ES

学生時代にやってきたことについてしっかり言語化して伝えることができれば通過できるのではないかと思う。

unistlyeにはSkyのインターン突破者のESが一番掲載されているので、よく読んでおくだけで突破確率を飛躍的に向上させることが可能です。

エントリーシートで聞かれたことは、

①志望動機

インターンシップに参加してどんなことを学びたいのか、貴社のどんな部分に魅力を感じているのかをまとめて書けばOKです。自分のエピソードを含みながら、自分がどのように貴社にマッチしているのかを示せれば通過の可能性が高くなりますよ。

②チームで取り組んだ経験

Skyはチームでどのように動くことができるのかを内定に向けた大きな判断材料にしているようです。チームの中で自分がどんな役割を担うのかも含め、経験に基づいて書きましょう。

一言で概要→背景→課題→解決策→まとめ

の順で書くと読みやすいです。周りをどのように巻き込んだのか、主体的な行動力を示しましょう。

Skyのインターン優遇と早期選考

  1. エントリーシート
  2. 一次面接
  3. 二次面接
  4. 最終面接

 

エントリーシートを書く際のポイントは、とにかく結論から簡潔に書くことです。指定されている文字数が少ないので、エントリーシートで全て書くと言うよりは、面接で聞いてもらえるようにネタを散りばめるイメージですかね。

エントリーシートで聞かれたことは、

①自己PR

一言で自己PR→エピソードの背景→課題→課題解決策→まとめ

の順で書くと良いですよ。Skyはチームで行動できるかどうかを重視しているので、エピソードはできれば『チームで成し遂げたこと』を書くとプラスポイントだと思います。

 

②入社後に頑張りたいこと

結構具体的にどんなことをやりたいのか書いて大丈夫だと思います。内定者のエントリーシートを見てみると、どんな部署でどのように活躍したいのかはっきりと書かれていることが多かったです。自分の経験と結びつけて目標を広げられるといいと思います。

一次面接

オンラインで行う、面接官1人に対して学生1人の個人面接のようです。雑談形式で面接は進むのでそこまで緊張する人は少なく、何を見られているのか分からなかったという学生が多いです。志望動機などは聞かれない場合もあり、転勤や運転免許についての確認もあります。

二次面接

オンラインで行う、面接官2人に対して学生1人の個人面接のようです。一次面接よりも厳かな雰囲気に緊張する学生が多いようですが、圧迫感を感じる人は少なめです。Skyは、この二次面接が鬼門と呼ばれています。ハキハキと面接官の目を見て話すように心がけましょう。

最終面接

オンラインで行う、面接官2人に対して学生1人の個人面接のようです。役員や部門長クラスの人が面接官になりますが、穏やかで圧迫感を感じる人は少なめです。営業職と販売職の違いなど、職種をよく理解しているかを確かめるような質問がありますが、会話ベースの面接です。

Skyの早期選考おちやすい?

Sky早期選考は、むしろ『受かりやすい』です。早期選考で多くの内定を出す企業として知られていますし、もし早期選考で落ちてしまっても本選考でもう一度チャレンジができます!

早い時期に内定がもらえれば安心できますし、もしダメでも早期選考での反省を生かしてもう一度受けられるのは、かなりデカいですよね。

Skyの早期選考とインターン優遇まとめ

ということでSkyのインターンについてまとめました。

大量に内定が出るので、ここで内定もらっておくと気持ち的に楽かなと思います。

Skyはunistyleの情報が一番充実しているので、インターン選考情報をよく読んでおくとよいです。

内定者や優遇もらった人たちが人事に怒られそうなレベルで体験記を書いてます。

界隈では有名だけど情報がダダ漏れになってるので読まないのは損です。

【公式サイト】https://unistyleinc.com

\選考情報がダダ漏れ/

今すぐ読む

※手遅れにならないうちに対策を練ろう

インターンは情報戦なので、早めに情報にアクセスできた人が勝ちますよ🔥

  • この記事を書いた人

pipi555

-インターン優遇