三井ホーム インターン優遇 早期選考 倍率

デベロッパーインターン

【26卒】三井ホームのインターン優遇と早期選考!倍率もまとめてみた

この記事では三井ホームのインターン優遇と早期選考並びに倍率もまとめてみます。

また三井ホームを含む不動産業界はLognaviから選考優遇のオファーがくることで有名です。4月はバンバンオファーきます。

性格検査を受けておくだけで大手から優遇付きインターンオファーくるのでやっておかないと損ですよ。

また一括エントリーで優良企業にワンタップでエントリーができるので締切漏れなどがなくなり、かなり就活を効率よく進めることができます。

※早いもの順で良い企業のオファーとエントリーなくなってしまうので、できる限り早めに登録しておいてください。

\大手インターンオファー届く/

今すぐ使ってみる

※早いもの順なのでお早めに

今はアプリに就活やってもらう時代。ワンランク上の大手インターンも狙えるし、周りと一気に差をつけられるので使ってみてください。

三井ホームのインターン概要と日程

基本的には秋だけです!

インターン名 季節
2デイズインターンシップ

三井ホームの倍率

三井ホームの倍率は、165倍程度であるという情報がありました。非常に倍率が高いと言えるでしょう…。

採用人数も100以下なので、それも関係しているのだと思います。

日本最大級のデベロッパーとして、住まい、商業施設、オフィス、ホテルなど、幅広い事業を展開している三井不動産グループ。三井ホームはその中で、木造の注文住宅を軸に展開し、顧客の住まいの理想を追求している企業になります。

そんな三井ホームの魅力は、耐震性、デザイン性、快適性の3本柱で顧客に魅力的な住まいを提供している点にあります。

また、新卒として入社したあとはほとんどが『営業』として働くことになるようです。

三井ホームのインターン選考

選考自体はwebテストがないのでだいぶ楽ではあります。

グループ面接があるのが少々厄介ですね。。

  1. ES
  2. グループ面接

 

ES

エントリーシートを書く際のポイントは、営業職配属を意識した、『信頼できる人柄』を強調することです。顧客との良い関係性構築は、仕事の獲得につながります。

unistlyeには三井ホームのインターン突破者のESが一番掲載されているので、よく読んでおくだけで突破確率を飛躍的に向上させることが可能です。

※インターンで優遇をもらう秘訣なども乗っているので、読んでおかないと損しちゃいますよ。

エントリーシートで聞かれたことは、

①インターンシップに参加したいと思った理由をご記入ください。(200文字以内)

三井ホームの、「憧れを、かたちに。」という理念への共感を示しつつ、自分の夢と貴社の方針がマッチしていることを述べました。

②インターンシップに参加して学びたいことや得たいことをご記入ください。(200文字以内)

三井ホームが、一人ひとりの顧客と深い関係を築きながら、期待を超える感動の住まいを提供し続けてきたことに触れつつ、どんなことを学びたいと思って志望したのかを書きました。

③あなたの長所または自己PRをご記入ください。(200文字以内)

具体的なエピソードを用いながら、簡潔に書くと良いでしょう。この時に、三井ホームの営業として必要であろう、『誠実さ』『信頼性』『人を巻き込む力』などを意識してエピソードに盛り込むと良いですよ!

グループ面接

企業オフィスで、学生3人に対して面接官1人のグループ面接でした。所有時間は30分ほどで、受付で待っていればグループごとに呼ばれて面接スタートです!3名それぞれに質問がバラバラに飛んできます。いつ質問されても答えられるように準備しましょう。

また、他の学生が話しているときはその学生を見て、頷くなどの書いている姿勢を見せましょう。

具体的な質問例①『これでのインターンシップ参加企業について教えてください』

数社、実際に受けた企業を具体的に述べました。どんな職種のインターンシップに参加したのか、どのくらいの期間かなど、少しだけ深掘りもありました。

三井ホームのインターン優遇と早期選考

  1. ES
  2. Webテスト
  3. 一次面接
  4. 二次面接
  5. 最終面接

選考の長さ自体はあまり変わりませんが、内定は4月に出ました。

早い時期に内定がもらえれば安心材料になりますし、早期でかなり取っているようでしたよ。

ES

①仕事をするうえで大切だと思うことを3つご記入ください。(各50文字)

仕事をする上で、人と関わることが多いと思ったのでそれを踏まえながら3つ書きました。

②あなたが学生生活でもっとも頑張ったこと。【何を】【どのように】頑張ったのか具体的に記入してください。※社会人になった際にどの様に活かせそうかも併せてご記入ください。

概要【何をどのように頑張ったのか】→課題→解決策→成果→どのように活かすか

の順に書きました。論理的に説明することと、順序にのっとって分かりやすく説明するように心がけました!

③これまでの経験で困難にぶつかった経験を教えてください。(300文字)【どう解決したのか】【何を学んだのか】も記入してください。

できるだけ大学時代のエピソードから、困難だったことを書くことをオススメします。たまに高校受験や大学受験のことを書く人がいますが、就職活動では直近のエピソードを持ってくる方が良いです!

昔の挑戦を選んでしまうと、その時から向上していないと思われてしまうので…。その困難をどのように乗り越えたのか、この経験を活かしてどのように今後頑張っていきたいのかも含めて書きましょう。

長期インターン、アルバイト、部活、サークル、課外活動、ボランティア、留学などからエピソードを選ぶと良いです。

Webテスト

自宅で行うSPIのテストでした。難易度はそこまで難しくはありませんでしたが、8割ほどのボーダーになってくるのではないでしょうか…!参考書を何周かしてしっかり準備すれば問題ないです!

これ結構高学歴の層でもSPIが原因で落ちる人が多いのでちゃんと対策練っておかないといくら良いESを作り上げても落ちます。去年も結構いました。

実は裏技としてLognaviを使うと三井ホームで出てくるSPIの模試ができるだけでなく、自分の偏差値も出ます。

このアプリでは10段階で出るが自分のSPIの出来を正確に判断したい人にはかなりオススメ。性格検査もよくできていて、自分の性格にマッチした企業からオファーがくるので一石二鳥。

問題数も豊富で、高得点かどうかの判断ができるので使わないのは損。しかも、ここの問題は本番でも出ると評判です。

※アプリなのでスマホからリンク飛ぶと登録しやすいです。

公式サイト:Lognavi

\SPIの出来が分かる!/

今すぐ使ってみる

※SPI模試で対策を完璧に

SPIで落ちたら後悔するので、こういうので実践詰んで本番挑んだ方が確実ですよ。

一次面接

企業オフィスで、面接官1人に対して学生1人の個人面接でした。インターンでも見た人事の方だったので気楽に挑めましたよ。談笑もあり、和やかな面接でした。正直落ちるような感じではなかったです…(笑)他のインターン参加者の人たちも皆んなそう言ってましたし、私の周りでは皆んな通過していました!ここではそこまでしぼられていない気がしますね。

具体的な質問例①『人に質問する時に気をつけていることはなんですか』

自分の意見をまず言った上で相手の意見を求めるという旨を話しました。すぐに人に聞かず、まずは自分なりに調べたり考えたりしてから相手の意見を求めるようにしていると話したところ、納得してくれているようでした!

 

具体的な質問例②『チームで何かをする時、どんな役回りを担うことが多いですか?』

相談役になることが多いと話しました。高校の恩師に言われた言葉を話し、そんな人になりたいと努力しているということ、そしてその恩師に助けられた経験を話し、どんな時でも人の話を聞いて何か良いアドバイスをあげられるような人を目指していると答えました。相談になりやすい空気を出すことで、営業職に求められるような、信頼関係が生まれやすいことも感じていたので、意識して話しました。

ニ次面接

企業オフィスで、面接官1人に対して学生1人の個人面接でした。結果はメールでしたが当日にきたのでびっくりしました!正直ほとんどが雑談で終わり、面接らしい質問は全くありませんでした…!コミュニケーション能力や、印象は見られているのかなと思います。

具体的な質問例①『迷っている職種はありますか?』

職種についての悩み相談といったかたちで、他の受けている企業などとも比べつつ、相談に乗っていただくようなスタイルでした。OB訪問に近い感覚でした

最終面接

企業オフィスで、面接官1人に対して学生1人の個人面接でした。結果は二次面接と同じく、当日にメールできます!面接官は人事の方だったので、最終面接特有の厳かな雰囲気はありませんでした…!ただ、ハウスメーカーの現実を突きつけられるような話をされ、本当にやっていけるのか確認しているのだと感じました。

具体的な質問例②『泥臭い仕事に対しての考え方』

全く問題ない、と自信を持って答えました。インターンシップで営業をしていた経験があったので、「自分で足を運ぶこと」が最も大切だと思っていると話し、根気強く人に会い話すことで信頼をだんだん得られる過程がとてもやりがいに繋がったと伝えたところ、頷いていただけました!

三井ホームのインターン優遇早期選考まとめ

以上、三井ホームの早期選考についてお話ししましたがいかがでしたか?ハウスメーカーの営業は本当にしんどい部分が多いということを面接を通して思い知りました。ただ、それだけやりがいを感じられますし、きちんと数字に表れるため評価もされやすい部分はありますね。

早期選考の面接は雑談ベースで、内定がもらえやすいですし、早い時期に内定がもらえるため絶対にインターンに参加するべきです!

ぜひ頑張ってくださいねー!

三井ホームはunistyleの情報が一番充実しているので、インターン選考情報をよく読んでおくとよいです。

内定者や優遇もらった人たちが人事に怒られそうなレベルで体験記を書いてます。

界隈では有名だけど情報がダダ漏れになってるので読まないのは損です。

【公式サイト】https://unistyleinc.com

\選考情報がダダ漏れ/

今すぐ読む

※手遅れにならないうちに対策を練ろう

インターンは情報戦なので、早めに情報にアクセスできた人が勝ちますよ🔥

【ハウスメーカーの体験記】

【26卒】オープンハウスのインターン優遇早期選考まとめ!倍率もまとめ

オープンハウス インターン優遇 早期選考 倍率
【26卒】オープンハウスのインターン優遇早期選考まとめ!倍率もまとめ

続きを見る

【26卒】積水ハウスのインターン優遇/早期選考/倍率の口コミまとめ

積水ハウス インターン優遇 早期選考 倍率
【26卒】積水ハウスのインターン優遇/早期選考/倍率の口コミまとめ

続きを見る

  • この記事を書いた人

就活の名人

就活の名人が運営。SNSフォロワー7400人突破。年間300万人が読む就活メディアを運営。2000人以上の就活生の相談に乗ってきました。就活メディアを運営するビューイング株式会社創業。

-デベロッパーインターン