レバレジーズ 早期選考 インターン優遇 倍率

インターン優遇

【26卒】レバレジーズのサマーインターン優遇や早期選考!倍率もまとめた

この記事ではレバレジーズのインターン優遇と早期選考並びに倍率もまとめてみます。

レバレジーズはインターネット関連の企業になります。

人材分野に強みを持つ企業でレバレジーズやレバウェル看護などが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

また人材分野を中心に海外、IT、医療看護、学生向け、若手向け、М&Ā支援など多くの事業があります!

特に近年は支店の開設や新規事業立ち上げが多いので…裁量が大きいことで有名なレバレジーズではチャンスがゴロゴロあるようでした!

研修がしっかりと存在して、新卒から2年間は3か月ごとの評価面談がありそこで昇給などのチャンスがあります。

成長・成果を求めるけどガツガツし過ぎてるのは嫌だ、研修もある程度欲しい人には超オススメです。

最後にインターン優遇が激アツなのでぜひ参加してみてください!

またレバレジーズを含む人材業界はLognaviから選考優遇のインターンオファーがくることで有名です。4月はバンバンオファーきます。

性格検査を受けておくだけで大手から優遇付きオファーくるのでやっておかないと損ですよ。

また一括エントリーで優良企業にワンタップでエントリーができるので締切漏れなどがなくなり、かなり就活を効率よく進めることができます。

※早いもの順で良い企業のオファーとエントリーなくなってしまうので、できる限り早めに登録しておいてください。

\大手インターンオファー届く/

今すぐ使ってみる

※早いもの順なのでお早めに

今はアプリに就活やってもらう時代。ワンランク上の大手インターンも狙えるし、周りと一気に差をつけられるので使ってみてください。

レバレジーズのインターン概要と日程

レバレジーズでは基本的に同じような内容のインターンが複数回開催されています。

やる内容自体はインターンごとに違ったりしますが大きな違いは無く、ある程度優遇ももらえるのでご安心ください!

インターン名 季節
SUMMER INTERNSHIP 春・夏(3月から)
WINTER   INTERNSHIP 秋・冬(9月から)
最速内定ルートへの挑戦!|Leverages×Outstanding 秋・冬(9月から)

ざっくりと3つのインターンがありました。

一番下のコース以外は基本的に3daysで新規事業の立案、実行まで考えるワークが中心ですね。

事業責任者レベルの方がメンターでついてやるので超評判です!

実際参加者のレベルも高く、外銀やP&Gのマーケなど超一流企業に行く人が多めと公式で宣伝しています。

既に2月末の時点で募集しているので早めに動いていた方が良いです。

一番下のコースはエンカレッジという学生団体とコラボしたやつで応募できるやつになります。

こちらは1dayでガクチカについてブラッシュアップする、と言う内容で正直就活ガチッてる人には退屈かもしれません。

ただこのコースでも優遇が貰えるのでレバレジーズに入りたい人にはオススメです!

レバレジーズの倍率

レバレジーズはサマーインターンが特に難関でなんと応募数1万以上、通過率0.4%と公表されています。

ただサマーが超難関なだけで、冬や1dayになると話が違います。図にすると難易度はこんな感じですね。

サマー>>>>>>>>ウインター>>>>1day

公表通りならサマーの場合は倍率250倍ですね。

それ以外は取り敢えず大手求人サイトのプレエントリー数や本選考などを参考に独自算出しました。

恐らくサマー以外の倍率は50倍前後ではないでしょうか。

一般的な大手の本選考が60倍なのでベンチャーのインターンとしては高めですね。

ただ本選考と違って選考回数が少ないので実際はそこまでの難易度ではないと思われます!

レバレジーズのインターン選考

レバレジーズのインターン選考ですがこんな感じのフローになります。

  1. ES
  2. webテスト
  3. 面接(2回)

インターン選考で面接2回は珍しいですが流石通過率0.4%ですね。

全体を通して能力・企業とのマッチング度が非常に重要視されている印象でした。

特にレバレジーズのビジョンに共感できるかと言う点は強く気にしている感じです。少し意識してみてください。

それでは各フローについて解説していきます。

ES

ESでは以下のような設問が3つありました。

  • 人生で頑張ったことトップ3を箇条書きで
  • 上記の中で一番頑張ったことを300字で
  • これまでのリーダー経験を箇条書きで

中々難しい設問ですが頑張りましょう!

頑張ったことに関しては基本的にガクチカや自己PRで書くようなエピソードを書けば問題ありません。

特に大学時代などの指定は無いです。必要だと思うエピソードを書いてください。

リーダー経験についても時期の指定は無いのでやったことを素直に書いちゃいましょう。

小学校の委員長経験なども書いてOKです!積極的にやってきた背景が伝わるのでオススメですね。

ちなみにですがレバレジーズはスキル・マインドの成長の2つを軸としています。

面接でも話せるとベストですがESでもその2つを意識して書いてみてください。

学生時代にやってきたことについてしっかり言語化して伝えることができれば通過できるのではないかと思う。

unistlyeには  のインターン突破者のESが一番掲載されているので、よく読んでおくだけで突破確率を飛躍的に向上させることが可能です。

※インターンで優遇をもらう秘訣なども乗っているので、読んでおかないと損しちゃいますよ。

WEBテスト

レバレジーズのwebテストは玉手箱でした。

ただしインターン選考時は性格のみです。

性格検査では成長を意識して答えてみてください!

本選考でも性格検査のみなのでレバレジーズに関しては対策がいりませんが…

これ結構高学歴の層でも玉手箱が原因で落ちる人が多いのでちゃんと対策練っておかないといくら良いESを作り上げても落ちます。去年も結構いました。

実は裏技としてLognaviを使うとレバレジーズで出てくる玉手箱の模試ができるだけでなく、自分の偏差値も出る。

このアプリでは10段階で出るが自分の玉手箱の出来を正確に判断したい人にはかなりオススメ。性格検査までやれば自分にマッチした大手企業からオファーくるので一石二鳥。今はアプリに就活やってもらう時代です。

問題数も豊富で、高得点かどうかの判断ができるので使わないのは損だ。しかも、ここの問題は本番でも出ると評判です。

※アプリなのでスマホからリンク飛ぶと登録しやすいです。

公式サイト:Lognavi

\玉手箱出来が分かる!/

今すぐ使ってみる

※玉手箱模試で対策を完璧に

玉手箱で落ちたら後悔するので、こういうので実践詰んで本番挑んだ方が確実ですよ。

面接

面接は2回ありまして基本的にどちら個人面接になります。

対面かオンラインは選択式ですがオンラインだから通過しない、というのはないです!

一次はガクチカや将来やりたいこと、どんなキャリアを想定しているかなど聞かれ深堀されます。

基本的に質問に加えマッチング度を測っている感じでした!

ただやりたいことで抽象的なことを言うとしっかりと深堀されるので言語化しておきましょう。

例えば「社会を良くしたい」と言うと、何がどれくらい変われば良くなると思うまで聞かれたりしますね。

二次でもほぼ同じような質問でした。しいて言うなら最近の気になるニュースが聞かれたくらいです。

ここでも同じくマッチング度が重視されるので一次の内容と矛盾しない解答を心がけましょう。

一次の質問と回答はメモしておいて見返すのがオススメです!

レバレジーズのインターン優遇と早期選考

  1. 早期選考
  2. 選考のスキップ
  3. 内定

早期選考に関してはほとんどのコースで出ます。

1dayでも出るのでレバレジーズに入りたいなら絶対インターン出ましょう!

選考スキップとインターンのみでの内定はサマーの複数日程に参加した人用ですね。

選考スキップは人によりますが面接が1回、2回で済む人が多めです!

内定と言うのはインターンでも特に優秀な人で推薦が貰えれば内定となります。

ただ推薦後に説明会など参加する必要があるのでご注意ください。

レバレジーズのサマーインターンまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事ではレバレジーズについてご紹介してきました。

レバレジーズは急成長しているうえに裁量権も大きく、規模も大きいので成長する環境に溢れていますね。

インターン優遇も相当手厚いですし、サマーは超難関なので通過できたこと自体が経験になると思います!

レバレジーズはunistyleの情報が一番充実しているので、インターン選考情報をよく読んでおくとよいです。

内定者や優遇もらった人たちが人事に怒られそうなレベルで体験記を書いてます。

界隈では有名だけど情報がダダ漏れになってるので読まないのは損です。

【公式サイト】https://unistyleinc.com

\選考情報がダダ漏れ/

今すぐ読む

※手遅れにならないうちに対策を練ろう

インターンは情報戦なので、早めに情報にアクセスできた人が勝ちますよ🔥

  • この記事を書いた人

kitada

-インターン優遇