コクヨ 早期選考 インターン優遇 倍率 面接

日用品インターン

【26卒】コクヨのインターン優遇と早期選考!倍率もまとめてみた

この記事ではコクヨのインターン優遇と早期選考並びに倍率もまとめてみます。

1dayのインターンでも参加すれば早期選考に呼んでもらえるのでかなり楽です。

倍率自体高いので、インターンで少しでも優遇もらっておかないと勝負になりにくいです。

またコクヨを含むメーカー業界はLognaviから選考優遇のオファーがくることで有名です。4月はバンバンオファーきます。

性格検査を受けておくだけで大手から優遇付きインターンオファーくるのでやっておかないと損ですよ。

また一括エントリーで優良企業にワンタップでエントリーができるので締切漏れなどがなくなり、かなり就活を効率よく進めることができます。

※早いもの順で良い企業のオファーとエントリーなくなってしまうので、できる限り早めに登録しておいてください。

\大手インターンオファー届く/

今すぐ使ってみる

※早いもの順なのでお早めに

今はアプリに就活やってもらう時代。ワンランク上の大手インターンも狙えるし、周りと一気に差をつけられるので使ってみてください。

コクヨのインターン概要と日程

インターン名 季節
インターンシップ

コクヨの倍率

コクヨの採用倍率は470倍近いというデータがあり、かなり高いと言えるでしょう。

コクヨは文房具メーカーの印象が強いと思いますが、実は100年以上の歴史を持つ企業です。社会変化に合わせて以下のように多様な事業変化を遂げてきました。

例えば、1980年代、『ニューオフィス推進運動』の高まりの中、従来の中心事業である紙製品・家具だけでなく、内装を含めたオフィス全体を手掛ける事業方針を打ち出しましたようです。

一方、2000年代では文房具市場の成熟化にともない、顧客自身の価値を高める文房具開発や単なるオフィス空間のデザインではなく、ワーカーのクリエイティビティの創出にも着目しました。コロナ禍にワークスタイルが変わったこともあり、新たな領域にも積極的にトライする姿勢が見られます。

コクヨのインターン選考

  1. ES
  2. webテスト(SPI)
  3. 面接

ES

エントリーシートで聞かれたことは、

①これまでの人生の中で、最大の挑戦を教えてください。 (挑戦した目的、どんな挑戦を行ったのか、その経験から得られたことを記述してください。)

できるだけ大学時代の挑戦を書くことをオススメします。たまに高校受験や大学受験のことを書く人がいますが、就職活動では直近のエピソードを持ってくる方が良いです!

昔の挑戦を選んでしまうと、その時から向上していないと思われてしまうので…。

長期インターン、アルバイト、部活、サークル、課外活動、ボランティア、留学などからエピソードを選ぶと良いです。

unistlyeにはコクヨのインターン突破者のESが一番掲載されているので、よく読んでおくだけで突破確率を飛躍的に向上させることが可能です。

※インターンで優遇をもらう秘訣なども乗っているので、読んでおかないと損しちゃいますよ。

WEBテスト

WebテストはSPIwebでした!

コクヨは就活生向けにインスタグラムで発信をしていて、インスタライブでWebテストに関する質問を人事の方が受け付けていましたが、『Webテストよりエントリーシートの方を重要視している』とのことでした!

『回答集』を使うとバレるのかというぶっちゃけた質問にも答えていましたが、全問正解だと怪しいみたいなことをおっしゃっていましたので、自分の実力で受けることをオススメしますね…!

難易度は普通で、体感7割から8割でも通過しました。

これ結構高学歴の層でもSPIが原因で落ちる人が多いのでちゃんと対策練っておかないといくら良いESを作り上げても落ちます。去年も結構いました。

実は裏技としてLognaviを使うとコクヨで出てくるSPIの模試ができるだけでなく、自分の偏差値も出る。

このアプリでは10段階で出るが自分のSPIの出来を正確に判断したい人にはかなりオススメ。性格検査までやれば自分にマッチした大手企業からオファーくるので一石二鳥。今はアプリに就活やってもらう時代です。

問題数も豊富で、高得点かどうかの判断ができるので使わないのは損だ。しかも、ここの問題は本番でも出ると評判です。

※アプリなのでスマホからリンク飛ぶと登録しやすいです。

公式サイト:Lognavi

\SPIの出来が分かる!/

今すぐ使ってみる

※SPI模試で対策を完璧に

SPIで落ちたら後悔するので、こういうので実践詰んで本番挑んだ方が確実ですよ。

面接

25卒は面接がなかったようですが、筆者は24卒として受けましたので面接がありました。

中堅の女性人事の方1人に対して学生1人の個人面接で、オンラインで行いました。

インスタライブで、コクヨの面接では『志望動機は聞かない』と人事の方が言っていたのですが、本当に聞かれませんでした。志望動機を直接的に聞かれなくても、他の質問の答えの中で志望度を感じてもらえるように工夫しました!

具体的な質問例①『学生時代に頑張ったことについて3分で説明してください』

背景→課題→解決策→結果と成果

の順で分かりやすく説明しました。話して終わりではなく、かなり鋭く深掘りされましたので心しておいた方がよいです。穏やかなので圧迫感は感じませんが、聞かれたこのないような急角度の深掘りでしたよ…

具体的な質問例②『チーム内ではどんな役割になることが多いですか』

リーダーになることが多いと話しました。コクヨは営業職になる可能性が高く、営業になれば会社の代表として社内の他分野の社員と協力しながら取引先に提案をしていくことになります。それを意識して、他者を巻き込みながら物事を進められる素質をアピールしました!

コクヨのインターン優遇と早期選考

  1. エントリーシート
  2. Webテスト
  3. 一次面接
  4. 最終面接

インターンシップに参加したか否かでかなり就活生に対する扱いに差があります。

参加すれば、秋には早期選考に招待され、遅くとも3年生の3月には内定が出ますよー!

エントリーシート

エントリーシートを書く際のポイントは、『とにかく細かく具体的に書くこと』です。エントリーシートで聞かれるほとんどのことが学生時代に頑張ったことに由来していて、たっぷり書く文字数がありますので、私はとにかく具体的に書きました…!あれほど具体的に書いても、面接ではたくさんの深掘りがされましたよ。

エントリーシートで聞かれたことは

①大学入学後から現在までにおいて、あなたが周囲と協力して頑張ったことについて、取り組んだことを簡単に教えてください。(50文字以内)

簡潔に、エピソードに題名を付けるような感覚で書きましょう!

②取り組んだ時、どのような背景・状況だったのかを教えてください。(200文字以内)

どういう理由で取り組みを決めたのか、その際の自分の気持ちやチームの状況なども詳しく書きました!面接では具体的に何人いたのか、どのくらいの売り上げがあったのか(数字で)など、かな〜り詳しく聞かれるので、ここで書かなくてもしっかり確認しておきましょう。

③上記【2】の背景・状況を踏まえ、あなたは何を目標に掲げ、それを達成するためにどんな課題があったのか教えてください。(200文字以内)

目標1つに対して課題は2つ書きました。目標と課題にズレがないように最後にしっかり確認してくださいね。

④上記【3】の目標・課題に対し、あなたが担った役割と具体的に行った行動を教えてください。(300文字以内)

どのような解決策を講じたのか、2つ書きました。自分なりの工夫や、新しい観点からの発想力を感じてもらえるように書きました!

⑤上記を経て得られた結果について教えてください。(200文字以内)

具体的にどんな成果を得られたのか、客観的なデータを用いて書きました。自分の精神面でどんな変化があったのか、この経験をもとにどんな学びがあり、今後どのように活躍していきたいのかも含めて書きました!

⑥あなたの持ち味とそれを発揮したシーンを教えてください。(200文字以内)

『持ち味』と書いてありますが、自己PRと思ってもらえれば大丈夫だと思います。上で書いたガクチカとは違うエピソードを選ぶことで、さまざまな分野で活躍してきた姿を示しましょう。

Webテスト

インターン選考同様、自宅で行うSPIでした。参考書を何周かすれば大丈夫です。インターン選考を突破したのであれば問題ないと思いますので、自信を持って挑んでくださいねー!

一次面接

オンラインで行う、面接官2人に対して学生1人の個人面接でした。かなり穏やかで、楽しい面接でした。鋭い角度からの質問が多数ありますが、質問に答える中で自分なりの発見が見られ、とてもためになる面接だったと感じました!細かい数字などもしっかり聞かれるため、データを示せるものに関しては事前に用意しておいた方がいいです。

具体的な質問例①『学生時代に頑張ったことを3分で説明してください』

インターン選考でも聞かれたので、事前に3分でまとめられるように練習しておきました。過去の体験談で、2分と言われた人もいたので、1分、2分、3分とそれぞれ用意しておいていましたので緊張することなく、しっかり答えられました!

 

具体的な質問例②『取り組みの中で最も難しかったことは何ですか』

苦労したことを1つ話しました。具体的にどのように解決しようとしたのかもかなり詳しく聞かれました…!他の解決策は検討しなかったのか、なぜその解決策にしたのかなどもしっかり聞かれます。

最終面接

最終面接は面接官3人に対して学生1人の個人面接で、企業オフィスで行います。役員クラスの方もいました。オフィスはとても綺麗でしたし、係の方が迎えにきてくれるので安心してください。

具体的な質問例①『志望している領域はありますか?』

コクヨには、ワークスタイル領域とライフスタイル領域があります。新卒ではほとんどがワークスタイル領域に配属されると聞きましたが、実際そうだと思います。文房具をやりたい人はライフスタイル領域になりますが、何でもいいからどうしてもコクヨに入りたいのであればワークスタイル領域を志望した方がいいかもしれません…!!

コクヨには今の所ジャブローテーションがないため、初期配属は今後の社会人人生においてかなり重要になってくると思います。進捗に考えましょう!!

具体的な質問例②『入社後にやりたいこと』

上の質問を踏まえた上で、その領域でどんなことをやりたいのか答えました。かなり具体的に言っても大丈夫だと思いますが、ホームページや説明会などで、自分が志望している仕事がどこでできるのか、しっかり下調べをしておく必要がありますね。

 

まとめ

コクヨは学生時代に使用していた文房具ということで、親しみがある人が多いのでは??

実際はステイショナリーだけでなく、オフィスなどに向けた提案が主な仕事になってきます。文房具だけのイメージで面接を受けると、落とされる原因になると思います…

しっかり、調べてぜひコクヨを受けてみてくださいね!応援しています。

キーエンスはunistyleの情報が一番充実しているので、インターン選考情報をよく読んでおくとよいです。

内定者や優遇もらった人たちが人事に怒られそうなレベルで体験記を書いてます。

界隈では有名だけど情報がダダ漏れになってるので読まないのは損です。

【公式サイト】https://unistyleinc.com

\選考情報がダダ漏れ/

今すぐ読む

※手遅れにならないうちに対策を練ろう

インターンは情報戦なので、早めに情報にアクセスできた人が勝ちますよ🔥

  • この記事を書いた人

就活の名人

就活の名人が運営。SNSフォロワー7400人突破。年間300万人が読む就活メディアを運営。2000人以上の就活生の相談に乗ってきました。就活メディアを運営するビューイング株式会社創業。

-日用品インターン